法人・学校向けタイピングサービス e-typing biz

pro_header

level
初心者~上級者
target
企業、大学、専門学校、高校等
use
内定者研修、社員研修、情報授業等の教材
price
2,000円~/1ユーザー(税別)アカデミックディスカウント有り

イータイピング プロの導入へ

ホワイトカラーの生産性の障害はタイピングスキル
PCを操作するタイピングスキルに個人差があっては、どんなに優れた業務支援システムを導入しても、効果に個人差があります。
タイピングスキルの向上は生産性改善の第一歩です。
タイピングスキルを可視化し、問題を把握、改善を実施
イータイピング プロの管理者機能ではタイピングスキルを数値化し、グラフやリストを使って可視化できます。グループ内データの比較、更に全国データとの比較から現在の水準を評価します。
社員教育・情報授業でPCリテラシーの基本を習得
イータイピング プロのユーザー機能には初心者向けの基礎練習、中上級者向けの応用練習、成績ランキング、カルテ機能などタイピングスキル向上のための豊富な機能を用意しています。

管理者機能とユーザー機能

イータイピング プロには練習の運営管理を行う管理者機能と実際にタイピング練習を行うユーザー機能を用意しています。

ユーザー機能を使用するにはユーザー毎にライセンスの購入が必要です。購入したライセンス(ID/パスワード)を使ってユーザー登録を行い練習を開始します。

管理者機能は無料で利用できます。各種機能の設定のほか、ユーザーデータの閲覧分析が行えます。閲覧権限しか持たないサブ管理者を作ることもできます。

管理者機能

管理者は全体のスキルや練習状況の管理、各種設定等を行います。

リポート機能画面

リポート機能

  • ダッシュボードでグループ全体の概況データを確認
  • e-typingの全国平均データを表示。
  • データ分析で全国平均データに対して個別の生産性を時間と時給に換算。
  • 全国データとグループ全体の傾向を正規分布グラフで比較
ユーザー一覧画面

ユーザー管理

  • ユーザー毎に成績表の表示・印刷が可能。
  • 成績リストを任意の条件で絞込み検索できます。
    またCSV形式で出力してエクセルなどで利用可能。
  • ユーザー毎にログイン回数、練習回数等の利用状況を管理。利用時間を警告するアラート設定もできます。
入力モード変更画面

サービス管理

  • 閲覧権限しか持てないサブ管理IDを設定可能。
  • 練習時間を抑制するための警告機能。
  • ローマ字入力ユーザー用、かな入力ユーザー用の管理画面を用意。

ユーザー機能

国内で最も利用実績の高いe-typingのタイピングプログラムをベースに開発したタイピング練習コンテンツです。

タイピング画面

タイピングモード

  • ローマ字入力、かな入力のどちらかの練習を選択できます。
  • 練習画面で運指ガイドを表示、効率のよい指の使い方をサポート。
  • ローマ字表示のオンオフ、サウンドのオンオフ設定可能。
リポート機能画面

リポート機能

  • マイカルテで成績を管理。自分の成長をグラフで表示。
  • グループ内平均データ、e-typingの全国平均データを表示。
  • 上位スコアランキング、上位練習ランキングを表示。
練習コンテンツ画面

豊富な練習コンテンツ

  • 初心者向けの基礎から、中上級者向けの練習まで100種類以上の練習コンテンツ。
  • 練習結果でスコア、レベル、WPM、正確率、苦手キー等の指標を表示。
  • ランキング表示でグループ内での自分のレベルを確認。

動作環境

Windows・Mac OS X 対応、Internet Explorer、Firefox、Safari、Google Chrome等で利用可能。
Adobe Flash Player 9以上が必要です。

対応動作環境

費用と導入の流れ

e-typing pro 価格表 ※1 同じユーザーが180日を延長して利用するためのライセンスです。 ※2 ライセンスが有効のユーザーがいない状態で1年経過すると管理者アカウントを削除します。

ボリュームディスカウント

一回のライセンスのオーダーが100ユーザーを超えるときはボリュームディスカウントをご用意いたします。

アカデミックディスカウント

  • 全てのライセンスについて50%オフにて提供いたします。
  • ボリュームディスカウントはありません。
  • 対象 : 中学校、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、専修大学、各種学校(監督庁認可の学校・学校法人であること)

活用方法

内定者研修・新入社員研修

内定者や新入社員・中途採用者の基礎教育に最適です。オフィスワークの生産性への意識付け、最低スキルレベルの底上げのために。WebサービスなのでどのPCからでも使えます。

社員研修

ホワイトカラーの生産性向上に向けて、社内目標を設定して全体のタイピングスキルの底上げを実施します。平均スキルを20%向上させることができれば、労働時間とコストの節約は可能です。

コールセンター要員研修

タイピングをより正確により速くこなすことができればPCの後処理業務を短縮し、対応顧客数を増やすことが可能になります。Webサービスなので国内の全ての拠点だけでなく、海外拠点に対しても同様に利用管理が行えます。

情報授業

タイピングができないとエクセルもワードも使えません。タイピングのスキル差を解消することは情報格差の解消の第一歩です。中学校、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、専修大学等の情報授業の教材として。